2013年4月19日金曜日

マットレスの選び方〜その10 マットレスを2つくっつける方法

 シングルマットレスを2つくっつけて夫婦で寝ている方は多いと思いますが、皆さんマットレスの隙間に悩んでいたのでいくつか自分なりの解決方法を提案していきたいと思います。 

 ちなみに、ホテルなどのベッドではシングル2つをくっつける場合にはマットレスにファスナーがついていて、ファスナーをするだけでくっつけるという簡単な方法が使われています。結構簡単にくっついているだけですが、以外と気になりませんね。 

 では、マットレスをくっつける方法です。


 ▼2つのマットレスを覆う敷きパッドを使う 

 昔ニトリで見かけて初めて「敷きパッド」という存在を知りました。敷きパッドはマットレスの上に敷くパッドで今ではいろんな種類があり「防虫」「抗菌」「速乾」「温かい」などいろんな種類があります。 

 マットレス2つを覆うマットレスカバーでも良いですが、カバーは一枚の布なので結構薄く強度的に心配です。 そのため、私はシングル2つを1つの敷きパッドとマットレスカバーで覆っています。

 見た目も1つのマットレスみたいですし、ベッドの配置を変える時も敷きパッドとカバーを外せば2つのシングルベッドになるので楽です。 

 しかし、この大きめの敷きパッドを探すのに苦労しました。なかなか売っていなくてオーダーなんかで注文したら高くなるから意味ないしと思っていたらニッセンに良いものがありました。 

  家族用の敷きパッドです。 ファミリー敷パッド(タオル地) こちらなら2,990円~4,990円と安いですし色も選べます。安いので痛んだら交換できますし、夏場は洗濯機で丸ごと洗えるのでマットレスを大切に使えます。 

 3人用のサイズを買えば幅200、長さ205cmなのでシングル2つを1つに包んで使えます。いろいろと探しましたが安くて色が選べて高機能のものがあったのがニッセンでした。ニッセンの家族用の敷きパッドは他にもあったので他の物でも良いと思いますし、ニッセンなら気に入らなかったら無料で簡単に返品できるのでオススメです。


 ▼マットレスを回転させる 

 普通、マットレスはベッドに対して水平に敷いて使いますが、シングルベッド2つをくっつけてマットレスをベッドと垂直になるように並べます。 そうするとマットレス2枚のつなぎ目がお尻のあたりに来るので、2つのマットレスがズレ難くなります。 

 実際にそうやっている人も特に気にならないと言っていましたが、私はマットレスのサイズが気になるので辞めました。 

 シングルマットレスの通常の一番多いサイズは幅97cm、長さ195cmでシングルを2つ足すと、幅194cm、長さ195cmで微妙に正方形にならないという理由です。(まあ1cmくらい今なら気になりませんが、、) 


 ▼すきまパッドを使って隙間を埋める 

 最近はダブルベッドを買わないで、シングルベッドを2つ買う方が増えているそうで、そのための「すきまパッド」という商品が多数売られています。

 すきまパッドはベッドフレームの形上マットレスとマットレスがうまくくっ付かない場合のための「T」の形をしたパッドで、ベッドとベッドの間に挟むことで段差をなくします。

 使用したことは無いので感想を見てみたら段差をまったく感じなくなったという人もいれば、やっぱり違和感を感じるという人もいて賛否両論でした。

 使い勝手は人によって違うのでなんとも言えませんが、いろいろと調べてみると高ければ良いというものではなさそうで、10,000円くらいのものでも使い勝手が悪いと言っている人もいれば、5,000円くらいのものでもとても快適という人もいます。

 こちらの商品は送料別で4,000円くらいの商品で、アマゾンでは星4.5と比較的評価が高く買いやすい金額のものでした。 



 ▼マジックテープでマットレスをつなぐ 

マットレス2つをくっつけてそれを長いマジックテープで巻きます。シングルマットレスを2つくっつけると幅が2mくらいになるので一周巻くと5mくらいの長さのマジックテープが必要になります。 背中や腰の部分にマジックテープが来るとせっかくのマットレスの寝心地が悪くなってしまうので、なるべくマットレスの端の方で留めて寝心地が変わらないようにしましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿