2013年4月19日金曜日

マットレスの選び方〜その8 シングル2つかクイーンサイズか


 結婚してベッドを買う際に「シングルを2つ買うか」「クイーンを1つ買うか」と悩む人は多いと思います。

 「シングルを2つでも良いけどベッドはくっつけた方が夫婦の絆が深まると聞くし、、、」とか「シングル2つだと間に溝が出来る」とかの心配も聞きます。

 じゃあクイーンやキングサイズのマットレスを買えば良いんじゃないかと思う人もいますが、ベッドフレームは分解できる場合があるので別として、クイーンやキングサイズのマットレスだと部屋に入らない場合があります。

 さらに、今後さらに引越しする可能性がある人はマットレスが入るような部屋を選ぶか、部屋に合わせてベッドとマットレスを捨てないといけないかもしれません。

 私は、マットレスの大きさに左右されるのが嫌だったのでシングルベッドを2つにしました。

 最初は、シングルとスモール(セミシングルともいう、シングルが幅約100cmなのに対して85cmくらいの少し小さめのベッド)のベッドとマットレスを買ってくっつけようと思っていたのですが、寝室が以外と広かったのでシングル2つにしました。

 クイーンサイズはだいたい幅160cmくらい、キングサイズが幅180cmくらいなのでシングルを2つくっつけるとワイドキングサイズというサイズくらいの100cmと100cmで幅200cmになりとても広くなります。

 シングルが2つなのでマットレスのメンテナンスであるローテーションもし易いですし、くっつけたくなくなればシングル2つなので離して寝ることもできます。

 また、かなり広いサイズなので子供が出来て一緒に寝ることも可能です。

 そんな理由でシングル2つにしました。

 マットレスをくっつける方法については後述します。

0 件のコメント:

コメントを投稿